• Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • ブラックInstagramのアイコン

NISHIMURADESIGN ニシムラデザイン
〒955-0803 新潟県三条市月岡2-39-52
tel&fax 0256-55-4363
info@nishimuradesign.com
Copyright © 2016 nishimuradesign All Rights Reserved.

グラフィックデザインじゃない仕事 vol.2

August 29, 2017

 

さてさて、前回記事を受けて、過去のディレクション事案のご紹介です。

○グラフィックデザインじゃない仕事 vol.1
 

三条市にある公共施設「環境啓発施設 かんきょう庵」のエントランスホール リニューアルです。

 

この施設は公民館的に誰でも利用できる施設です。

 

Before

 

 

 

この空間のリニューアル案件です。

 

当初、クライアントからのお話として、

「訪れるだけで環境を実感できる居心地の良い空間」をコンセプトとしたい事。

(この施設自体は環境啓発施設なのです。ものすごくボヤッとしてますがこれについては次回。)

予算からいっても大規模な工事は出来ない事。

ソファーやテーブルなどの調度品をセレクトし、
旅館のように寛げる空間にリニューアルしたい事。

というのがありました。
 

しかし、話を整理して行くと、

そもそもリニューアルする理由として、利用客を増やしたいというものでした。

それまでは催事以外の利用はほぼ0だそうです。

(私もその施設の存在を知りませんでした。)
 

リニューアル目的は「利用客を増やす」ことであり、

「旅館のように寛げる空間にしたい」ことではないのが分かってきます。
 

「旅館のように寛げる空間」にして、
「利用客が増える」なら、それもアリだと思いますが、

その施設は旅館でなければ、温泉もありません。
なんなら隣はゴミ焼却場です(笑

場所は大通りに面しているわけでもなく、
まわりに人が集まる施設があるわけでもなく。

(まわりは工業団地と田んぼです)

 

フラッと立寄る事は無い。目的が無いと行かない場所でした。
 

この施設にわざわざ寛ぎに行くだろうか?
寛ぐ事が目的なら自宅の方がよっぽど寛げるんじゃ無いだろうか?

このまま「旅館のように寛げる空間」にして、
「利用客が増える」かは疑問がありました。
 

ですので、どうやったら「利用客が増える」かの根本から考えて、

「旅館のように寛げる空間」に関しては再考した方が良いのでは?
と提案しました。



つづく

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

February 14, 2019

Please reload

アーカイブ